Index AREA BGM open/close



Along with the Alise & ArcWings WEBLOG  TOP PAGE

Page    

EntryDay  2017/09/30(Sat) (09:23)

EntryTitle  この1年  その1

DSC06612-1_2016093018195001c.jpg

アリスとアフが亡くなってからの1年で

アリスとアフが仲良かった子たちが、バタバタと亡くなりました!!

まるで、アリスとアフの後を追うかのように・・・・・


まぁ、そういう時期が来ていたのかもしれません・・・が
アリスと同じくらいの年齢の子だけでなく
まだまだ若かったのに・・・といった子たちまで・・・・・

アリスとアフが
仲の良かった子たちを呼び寄せているのか・・・
なんて思ったりもしました・・・・・

あるお母さんが、
うちの子が亡くなるときに
アリスとアフが来たような気がしたと話されて
その子は、その直後に、安らかに息を引き取ったそうです

このような話が次々とで・・・・

でも皆さん
アリスが迎えにきてくれたなら
むこうで、みんなで元気にしてくれているのよね!

アリスが迎えにきてくれてよかった!・・・と
笑顔で話されることが多かったです!!

アリスは、多くの人に愛されていたんだなぁ~とも思いましたが
なんだか複雑な思いでした・・・・・
なんだか申し訳ないなぁ~という気持ちがあって・・・・・・

こういう不可思議な出来事に、暇がない1年であったのです・・・










Related Posts




 (PAGE)  NEXT  | HOME AllEntry |  TB(0)  |  CM(0)  |  ▼Bottom (PAGE) Top▲  | 

2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

Along with the Alise & ArcWings WEBLOG  TOP PAGE

Page    

EntryDay  2017/09/29(Fri) (09:03)

EntryTitle  あれから・・・1年

我が家から、コーギーの姿が消えて、

今日で、ちょうど1年になります・・・・・・・早い!!

この1年の間、ブログも更新せず、新たな犬も飼うことなく過ごしてきました・・

ペットロスにもならなかったように思います!!
それは、日々、アリスやアフを感じて過ごしていたからだと思います・・・

この1年間で起きた出来事や感じたことを
書いておくべきかなぁ~なんて思うようになって
また、ブログを更新してみることに・・・・・

犬を飼っていない人間の犬ブログになってしまいましたけどね・・・




Related Posts




 (PAGE)  NEXT  | HOME AllEntry |  TB(0)  |  CM(0)  |  ▼Bottom (PAGE) Top▲  | 

2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

Along with the Alise & ArcWings WEBLOG  TOP PAGE

Page    

EntryDay  2016/10/06(Thu) (18:23)

Tag  キララ      オーブ  

EntryTitle  アフも逝く!!! その3



今朝の散歩から、カメラを持って、

アリスとアフやアークの気配を感じながら散歩しはじめました・・・・・・

アリスやアフ、亡きアークが仲の良かったシェルティの兄弟犬・・
この子たちを触ろうとすると
アークやアフが、ヤキモチを焼いてうるさかったので
あまり触ってあげられていなかったので
久しぶりに、いっぱい触ってしまった!!

そんなときの1枚ですが・・・・・
光のいたずらなんですけど・・・・・・
アフがヤキモチを焼いているのかなと・・・思いたいですよね!!

DSC00191-1.jpg

毎年、花見をしてきた
アリスやアフやアークが大好きだった桜の小道です・・・

何もないように見えるのだけれど・・・・


DSC00191-2.jpg

ここにも、光のいたずらが・・・・・・・・

縁のある子たちと出逢ったときや
縁のある場所に行ったときに

光のいたずらが起きるというのも・・・・不思議な気がします!!

光のいたずらというより・・・オーブと思いたい!!
オーブというより・・・・・自分的には、
翼~見えない尻尾が輝いているという感じですかね!


DSC00235-1.jpg

一人、残されたキララくん

やっぱり淋しいらしいです・・・・・・・・

自分に引っ付き虫しております!!

キララくんは
先輩猫を3匹、コーギー3頭を看取ってきた我が家のアイドルです!!

みんなの分も長生きしてもらいたい!!



キララがいるから・・・・・・・まだ救われております!!











Related Posts




 (PAGE)  NEXT  | HOME AllEntry |  TB(0)  |  CM(0)  |  ▼Bottom (PAGE) Top▲  | 

2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

Along with the Alise & ArcWings WEBLOG  TOP PAGE

Page    

EntryDay  2016/10/05(Wed) (21:34)

Tag  アフ   葬儀     

EntryTitle  アフも逝く!!! その2



アフくん・・・・・霊園まで、最後のドライブ・・・

アリスの指定席の助手席を運転席まではみだすほどに占領!

アフは、ほんとに大きいです!

霊園まで、パパの膝枕で・・・・・・・

DSC00149-1.jpg

中型犬の棺は小さすぎて入らないアフくん

アフは、
なんでもかんでも大型犬扱い・・・・・

でも大型犬の棺では・・・・やっぱりちょっと大きい・・・

DSC00153-1.jpg

なので・・・・・・・

食べ物やオヤツや飲み物やオモチャに洋服まで・・・・
なんでも・・・・・持たせました!!

まぁ、アリスと分け合って食べておくれ・・・・けんかすんなよ!!


DSC00154-1.jpg

これで・・・・アフの肉体とのお別れです・・・・

会うことはできても
もう2度と、触れてやることができません・・・・・・


DSC00165-1.jpg

でも、
触れることもできるのかもしれない・・・・・・・・?

アフが亡くなってから
毎朝・毎晩・・・・アリスやアフの気配を感じながら・・・散歩しています!!

今夜
いつものように
アリスやアフの大親友と、散歩していたとき
突然、その子が、自分のお尻を、鼻先で突っついてきました・・・・

えっ?
その子は、今まで、そのようなことをしたことがありません!
その鼻先で突っつくという行為は、アフの専売特許なのです!!

なんだか、アリスとアフからのメッセージかな・・・なんて思えてしまいます・・・
そばにいるからって・・・・・・・

もしかしたら
その子も
自分が感じているアリスとアフの気配を感じ取っているのかもしれませんね?

最近、散歩のときにカメラを持ち歩いていないのですけど
明日から持ち歩いて、
気配を感じるところを撮影してみようかと・・・・

なんか写るかな?










Related Posts




 (PAGE)  NEXT  | HOME AllEntry |  TB(0)  |  CM(0)  |  ▼Bottom (PAGE) Top▲  | 

2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

Along with the Alise & ArcWings WEBLOG  TOP PAGE

Page    

EntryDay  2016/09/30(Fri) (18:18)

Tag  アフ   アリス     

EntryTitle  アフも逝く!!!



9月29日  アフは、アリスを追って、逝ってしまいました!!

アリスが逝って、18日後のことです・・・・・

アフは、急性腎不全のような状態になって
一度は、死にかけたものの、なんとか持ち直して
ずっと治療をし続け、アリスが存命中には
正常値寸前にまで回復していたのです!!

それが、アリスが亡くなってしまって・・・・
その後の検査結果の数値は、驚くほど悪化してしまいました。
それから、悪化の一途でした!!

点滴やら薬やらサプリやら・・・
何をしても、改善が見られず
すべての効果が失われていく・・・・そんな有様でした!!

以前に、死にかけたときとまるで違う・・・・それは
まるで、アフ自身が、薬などの効果を拒否していると
感じてしまうほどだったです・・・・・

アリスがいなくなってしまった寂しさが
アフの生命力も,日々の楽しさや喜びの中の生きようという気力も
すべてを奪いさってしまった・・・・・そう感じていました!

DSC00065-1.jpg

アフは、推定1歳で我が家に来るまで、ずっとひとりぼっちだったのだと思います!!
おそらく生後2ヶ月くらいから、ペットショップのBOXの中で暮らし、
大きくなりすぎて売れ残り、処分のために山に捨てられ、
捕獲され、収容センターに収容され、
今日殺されるという日まで、誰にも知られることなく、鎖に繋がれていたようです!!

緊急保護で、我が家にやってきた時には
人の言葉も知らず、人に飼われた痕跡もなく
他犬との付き合い方も知らない・・・・・あたかも、真っ白なキャンバスみたいな子でした!

ずっと一人で、どんなに寂しかったか・・・・・
きっと母犬や兄弟犬のことが、どんなに恋しかっただろうかと思います!!

そんなアフが
同族犬種のアリス以外に、猫4匹という大家族に迎え入れられたのです!

aff-04_20160930181951943.jpg

我が家に来た翌朝のアリスとアフです・・・・
めちゃめちゃアリスに甘えていました・・・・・
この時から、アフのアリス・アリスとアリスを追いかけ回す日々が始まります!

それまでひとりぼっちだったアフにとって
アリスの存在は、非常に大きかったのだろうと思います!!

アリスも
亡きアークが亡くなって、生気を失うほど落ち込んでいた状態だったので
自分を母犬のように慕うアフの出現が、
アリスに、失いかけた生気を取り戻していくキッカケとなっていきます!

何よりも大きかったのは
アフの中に、亡きアークを感じられたことだと思います!!
我が家に来たその日から、
アフと呼んでも無反応ですが、
アークと呼ぶと、呼び戻しができるほど反応していました・・・

飼い主同様に、アリスも
アフにアークを感じていたのかもしれません?

ひとりぼっちで生きてきたアフと
最愛の息子を亡くして、生気を失ったアリスの出逢いは
アリスとアフに強い絆を作り上げさせただろうと思っています!!

飼い主とて、入り込む余地のないほどの強い絆を・・・・・・

DSC06612-1_2016093018195001c.jpg

寂しさや空虚感でひとりぼっち状態だったアリスとアフ
その二人の出逢いが、
二人を唯一無二の家族にしていったのだろうと感じています!!

アリスの遺体があるうちは、まだよかったのです!!

遺体がなくなってしまってから、
アフは、アリスの遺体があった場所で、寝ていました・・・
今まで、一度も寝たことのない場所であるにもかかわらず・・・・

このときに、ちょっとまずいぞと思っていました・・・
その行為は、
アークが亡くなったときに、アリスがしていた行為なのです・・
その後から、アリスは一気に生気を失っていきました・・・・

今回のアフも同じでした・・・・・

DSC00083-1.jpg

アフは、2日間・・・寝たきりになります・・・・

しかしながら・・・必死に起き上がり、寝る場所を移動し続けます・・・
アリスが好んで寝ていた場所ばかりを・・・・

最後の最後に
最後の力を振り絞るように、立ち上がり
ある場所で・・・・最後の床に付きました・・・・・

その場所は・・・アリスが亡くなった場所・・・・でした!!

その姿は、まるで
アリス、アリスと呼び続け
僕を一人にしないで・・・・と、言っているかのようでした!!


aff-05_20160930181948d12.jpg

アフは、人に甘えるのが苦手な子でした・・・

アフが、初めて自分の手に甘噛したときのことを、よく覚えています・・
甘噛はできるようになっても、
人の顔を舐めたりして甘えることは、ずっとできませんでした!

ずっと
少しは人の顔を舐めるような甘え方も覚えてほしくて
いつも、キスしてよ・・・と言い続けていたのですが・・・・

それが、最後の最後に
アフは、顔を近づけたときに、ペロッと、一舐めしてきました・・・・・

アリスがいなくなった寂しさを
払い除けてやれなかった情けない飼い主への
アフの最大限の愛情表現だったのだろうと思います・・・

そういえば
アフが亡くなる前に不思議なことがありました・・・

玄関のドアが開く音がして、閉まる音がして
誰か来たのかなと、玄関に出てみても・・・誰もいませんでした!!

アリスが帰ってきたのだろうと思います・・・・

DSC03548-1_20161001071909dbb.jpg

今朝、
身体に体重をかけられているような感触で
目が覚めました・・・・・・

アリスとアフが元気だったころの散歩の時間帯でした・・・・

3人で、いつもの散歩コースを歩いてみました・・・

アリスとアフの翼、見えない尻尾は
見えない身体になってしまいましたけど
自分の周りを、二人で元気に走り回っている・・・
そんな気配を感じられる散歩でした・・・・・


DSC01352-3.jpg


1年と9ヶ月間の
アリスとアフの闘病生活は、これで終わりました・・・


アリスやアーク、そしてアフ・・・・また会えると信じて!!








Related Posts




 (PAGE)  NEXT  | HOME AllEntry |  TB(0)  |  CM(1)  |  ▼Bottom (PAGE) Top▲  | 

2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

 | HOME |  NEXT PAGE▶▶